北川一成 / GRAPH

Profile

GRAPH代表取締役/デザイナー。2007年 東京ミッドタウン内 デザイン施設“21_21 DESIGN SIGHT”の“落狂楽笑(らっきーらっくしょう)(企画=三宅一生)”の舞台美術及びアートディレクションを担当。同時開催で作品展示“落狂楽笑(らっきーらっくしょう)by北川一成”も開催。2008年 ロンドンで開催される世界三大芸術祭“Frieze Art Fair 2008”に作品が出展される。2011年 フランス・パリのポンピドーセンターにて開催“TOKYO GRAPHIC PASSPORT at CENTRE POMPIDOU”にて作品展示。2013年 “アートフェア東京2013”にて「北川一成」展開催。2018年 3年に1度開催されるアートの祭典“大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018”に「GRAPH+空間構想」のユニットにて作品を出展。2020年 一般社団法人日本空間デザイン協会および一般社団法人日本商環境デザイン協会が主催する、日本で唯一かつ最大の空間アワード“日本空間デザイン賞”の審査員を務める。

https://www.moshi-moshi.jp/

作品についてのコメント

日本の神話に由来する神さまや神のつかいをモチーフに扇面を描きました。私が描いた一枚ずつ全て手描きの扇面を、宮脇賣扇庵の卓越した職人技で丁寧かつ美しくオリジナルの扇子へと仕上げていただきました。

Collaborative Items→