Akira Minagawa × BANANA to YELLOW


この度バナナとイエロうでは、皆川明氏とコラボレーションしたオリジナルアイテムを販売いたします。

自身がデザイナーを務める「ミナ ペルホネン」のアートワークとは少し違う、「アーティスト 皆川明」との貴重なコラボレーションです。

皆川氏プロフィール

  

また、今回のコラボレーションのために皆川氏自らが描き下ろした原画、「花霧 hana-kiri」、「朝霧 asa-giri」も販売いたします。

※応募者多数の場合は抽選となります。

 

↑「花霧 hana-kiri」

 

↑「朝霧 asa-giri」

 

・コラボレーションアイテムのご購入はこちら

・原画「花霧 hana-kiri」のご購入はこちら(応募フォーム)

・原画「朝霧 asa-giri」のご購入はこちら(応募フォーム)

 

<コラボレーションアイテム>

皆川氏のアート作品を、扇子を初めとしたこだわりのアイテムに展開しました。

バナナとイエロうのアイデンティティでもある扇子は、母体である宮脇賣扇庵が守り続ける京扇子の技と、現代の感性に合うデザイン、こだわりの印刷手法を組み合わせ、職人が一本ずつ手作業で仕上げています。

季節を問わずお使いいただけるTシャツやバッグには、扇子専用のポケットを採用。いつでも身近にお気に入りの扇子を携帯することができます。ファッションのワンポイントにもなるオススメアイテムです。

 

・コラボレーションアイテムのご購入はこちら

 

<アート作品>

皆川氏がバナナとイエロうのために新たに描き下ろした、世界に一点の作品です。

それぞれ、「花霧 hana-kiri」、「朝霧 asa-giri」と名付けられた作品は、風や空気のゆらめきを感じさせます。

 

●皆川氏コメント

「花霧 hana-kiri」 小さな野の花が霧を纏い雲に咲く花のように映る姿を描いています。

「朝霧 asa-giri」 日が昇る頃、霧と陽の光が溶け合い光の霧が風景を包んでいる様子を描いています。

 

●作品について

・数量限定商品です。(限定数:各1点)

・購入ご希望者多数の場合は抽選での販売となります。

・予約受付期間:2022年11月1日(火)11:00〜11月30日(水)23:59

・予約受付期間中、バナナとイエロう本店にて現物を展示しております。

 

ーーーーー 

花霧 hana-kiri

作品名_花霧 hana-kiri

サイズ_529×332mm
素材_アクリルガッシュ、キャンバス

制作年_2022年

額装込(額装サイズ_597×397mm)

販売価格_¥330,000(税込)

・ご購入はこちら(応募フォーム)

※応募受付期間:2022年11月1日(火)11:00〜11月30日(水)23:59

 

ーーーーー

朝霧 asa-giri

作品名_朝霧 asa-giri

サイズ_532×332mm
素材_アクリルガッシュ、キャンバス

制作年_2022年

額装込(額装サイズ_558×360mm

販売価格_¥330,000(税込)

ご購入はこちら(応募フォーム)

※応募受付期間:2022年11月1日(火)11:00〜11月30日(水)23:59

 

 

<あおがなくても、持っていたい扇子>

現代では、主に“涼を取る道具”として用いられている扇子。
しかしそのルーツをたどれば、マナーやおしゃれのために季節を問わず携帯した、“あおがなくても、持っていたいもの”としての歴史があります。

バナナとイエロうでは、この日本ならではの扇子文化の素晴らしさを現代の方にも提案するために、アートピースとして、自己表現ツールとして、そしてファッションアイテムとして、新しい扇子のありかたを発信していきます。