FATHER'S DAY FAIR

大切なあの人への贈り物にアクセサリーに見立てた“アート”な扇子

夏が近づいてきました。 汗ばむ季節を品よく快適に過ごしたい。 オシャレも自分らしく楽しみたい。 そんなアナタにぴったりな夏のアイテムをご紹介!

 

 

●写真掲載アイテム
・ANREALAGE 02 sensu(WHITE)
・ANREALAGE 02 T-shirt 

夏に涼を取るアイテムといえば、扇子。夏の定番ファッションといえば、Tシャツ。バナナとイエロうは、アート性が高い上質な扇子を全24種類取り揃えています。扇子とコーディネートできるTシャツもラインアップ。Tシャツには、扇子専用の縦長のポケット付き。手ぶらでも扇子を持ち歩ける、バナナとイエロうオリジナルデザインです。

 

 

●写真掲載アイテム(左→右)
・Yatagarasu sensu(WHITE)
・Lion sensu(PLATINUM)
・ANREALAGE 02 sensu(WHITE)

 

抽象的なモチーフがファッションのアクセントに

バナナとイエロうの小川裕店長は、その日の気分やファッションに合わせてアクセサリー感覚で扇子を選んでいるそうです。

例えば、シープ革のGジャンにカラフルな刺しゅう入りのコットンパンツを合わせたトラッドコーデには、洗練されたクールな印象のモノトーンな扇子とTシャツをセレクト(写真左)。抽象的な絵柄は、神の使いと言われる3本足の八咫烏(やたがらす)がモチーフです。

他にも、レインジャケットやカモフラ柄のチノパンに、蛍光色を使った扇子とTシャツを組み合わせた遊び心のあるアウトドアコーデ(写真中)。流行のジャージ素材のジャケパンに、ファッションブランド「ANREALAGE(アンリアレイジ)」とコラボレーションした扇子とTシャツを合わせた、スタイリッシュなイタリアンカジュアル(写真右)など。いずれも、職人が一つひとつ手作業で作りあげるアーティスティックな扇子が、ファッションのアクセントになっています。

  

 

●写真掲載アイテム(左→右)
・Yatagarasu sensu(WHITE)
・Lion sensu(PLATINUM)
・ANREALAGE 02 sensu(WHITE)

 

扇子を持ち歩くことは大人のたしなみ

扇子は「あおぐもの」というイメージが一般的ですが、かつては「あおがなくても持っていたいもの」でした。祭りや神事に欠かせない依り代(神霊が宿るもの)であると信じられており、扇子は持っていて当たり前。挨拶の場面などで扱うことは、礼節の一つだったそうです。

肌身離さず持ち歩き、手に馴染んだ愛用の扇子は「手馴草(てなれぐさ)」と呼ばれ、師匠と弟子や恋人同士など、親しい人への一番の贈り物だったとも伝えられています。日々扇子を持ち歩くことは儀礼であり、大人の“たしなみ”であると考えられていたようです。

扇子をアクセサリー感覚で日々のファッションに取り入れることは、現代のライフスタイルにあった扇子のたしなみ方とも言えるでしょう。 

 

おすすめ商品

バナナとイエロうの扇子やTシャツは年代問わず愛用できるので、父の日のプレゼントにも喜ばれるはず! 大切なあの人への贈り物にも最適です。 6月5日(土)〜20日(日)の間※、期間限定で全品20%OFFの「Father’s Day Fair」を開催中です。ぜひこの機会に、お試しください。

 

●写真掲載アイテム(左→右)
・Yatagarasu sensu(WHITE)
・Lion sensu(PLATINUM)
・ANREALAGE 02 sensu(WHITE)
 

●写真掲載アイテム(左→右)
・Yatagarasu T-shirt(WHITE)
・ANREALAGE 01 T-shirt
・ANREALAGE 02 T-shirt

 

●写真掲載アイテム(左→右)
・BY sensu(BLUE)
・Shinro Ohtake 04 sensu(BLUE)
・Shirabe sensu(YELLOW)

 

●写真掲載アイテム(左→右)
・BY T-shirt(BLACK)
・Mahito the people 02 T-shirt(RED)
・Pocket T-shirt(ORANGE)


※2021年6月5日(土)11:00〜2021年6月20日(日)24:00 の開催